【実績もあり】10年前のテレビが売れるって知ってますか?プロが具体的な方法とコツを教えます

10年前のテレビはどうやったら売れる?プロが売るコツと買取方法教えます

テレビ 買取 10年前

古くなって不要になったテレビの処理にお困りの方は多くいると思います。
処分をするにも家電リサイクル法の対象商品のため、費用がかかるし手続きが面倒です。
また、売るにしても10年前のテレビだと古すぎて自信がない。

今回はこういったお悩みを解決していきます。

この記事の信頼性について私の経歴を簡単に記載しておきます。

  • 学生時代にフリマサイトにて月10万円達成
  • リサイクルショップで商品査定士として5年のキャリア
  • マーケティング部門にて競合調査を担当

10年以上前のテレビは売れるの?

テレビ 買取 10年前

まず10年前のテレビが売れるのかという疑問について回答するとYESです。
ただ、テレビには家電としての寿命期間もあるため、普通の方法だと簡単に売ることはできません。
そこで、この章では10年前のテレビを売るための具体的な方法を解説していきます。

メルカリなどに自分で出品する

まず、初めに紹介するのがメルカリというフリマアプリを使って販売する方法です。
これが古いテレビを売るのに最もメジャーな方法といえます。
テレビ 買取 10年前

「2013年製 テレビ」と入力し、検索条件を売り切れにするとこんな感じで多くのテレビが売れています。

テレビ 買取 コツ

中には一人暮らしで利用するタイプの小さなサイズのものも売れています。
メーカーやサイズにもよりますが、10,000円を超えて売れるものもちらほらあります。
このように、メルカリを利用するメリットは古いテレビを高く売ることができることです。

メルカリで売る時の注意点

この段階で古いテレビはメルカリで売った方がいいなと思った方も多いと思います。
ただ、メルカリを使ってテレビを売る場合には下記のようなデメリットもあるので事前に確認をしておきましょう。

  • 梱包と発送は自分でやる必要がある
  • 商品のトラブルが発生したら自分で対応しないといけない
  • 絶対に売れるという保証はない

こんな感じのデメリットがあります。
私自身も経験がありますが、梱包はテレビの形に合わせて段ボールを加工するなど意外と面倒です。
また、梱包はあまいと輸送中に画面が破損するなどのトラブルも起きてしまいます。
こうしたトラブルももちろん自分で対応する必要があり、最悪の場合は返金対応という可能性もあります。

そのため、メルカリでテレビを売る際はスケジュールに余裕があり、ある程度のストレス耐性を持っていないと難しいかもしれないです。

出張買取業者を利用する

テレビ 買取 10年前

近年、注目を集めている不用品の買取サービスです。
家電だけでなく雑貨や家具なども取り扱いしており、テレビももちろん取り扱い対象の商品です。

また、テレビを店舗まで持ち込みしたり、自分で商品を出品したり発送するなどの手間がなく非常に便利です。

出張買取とリサイクルショップの違いがあまりわからないという方も多いと思います。
「リサイクルショップで買取できないなら出張買取いも買取できないでしょ?」と思われる方もいるでしょう。
実はその答えはNOです。

もちろん買取できない業者もいますが、端的に言うと独自の販売ルートを持っている業者であれば買取できる可能性があります。

ポイント①:買取実績を確認する

まずは依頼予定の業者のホームページで買取実績を確認しましょう。
これは実際に買取をしてきた商品の情報を掲載しているページのことです。
よく、自分の持っている商品の買取相場を確認する人はいますが、あくまで相場はその時々で変わります。
なので、本当に対応できるかはその業者の過去の実績を確認するのが一番です。

テレビ 買取 10年前

買取MAXではこのように10年前のテレビを買取した実績を公開しています。
この他にも10年前のテレビを買取した実績はあるのでチェックしてみてください。

テレビの買取実績を確認したい方はこちらから
https://www.kaden-max.com/category/record/tv/

ポイント②:販売方法を差別化している

販売方法を他の会社と差別化できているかも重要なポイントです。
依頼された商品が確実に売れる確証があれば、買取するハードルがかなり下がります。
私も査定士をしている時に、販売できる先が決まっている商品は自信をもって買取することができました。
査定士も人間なので、買い取った商品が売れなかった時の心配をしてしまいます。
そういったリスクを含めて商品を買取するか決めるので、独自の販売先を持っている業者は買取できる可能性が高くなります。

出張買取MAXでは古いテレビをどのように販売しているの?

出張買取MAXでは古いテレビの買取が可能です。
それは先に解説した独自の販売ルートがあるためです。
これらのテレビの買取・引取には一定の基準があるため、事前にご確認いただくとスムーズにやり取りができます。

10年前のテレビの基準を確認する方はこちら

製造から10年前の液晶テレビ

製造から10年を経過したテレビについては店舗での販売に合わせて、法人のお客様に販売もしております。
法人のお客様だと毎月決まった台数のテレビを売ることができるので、その分10年前のテレビの買取もやりやすくなります。

製造から10年以上前の液晶テレビ

製造から10年以上が経過したテレビについては店舗でも販売をしていますが、やはり在庫として残ることが多いです。
弊社ではこのようなテレビは海外の販路を使って販売をします。
これにより10年以上前のテレビも在庫として残すリスクが減るので受け入れがしやすくなります。
ただ、販売できる金額が低くなるので買取というよりは無料サービスなどの枠組みになります。
それでも、テレビを処分すると費用がかかるのでお得にはなります。

ハードオフやセカンドストリートなどの大手リサイクルショップで買取は可能?

ここまで、自分でテレビを出品したり、出張買取という方法について解説してきました。
ある程度メリットを理解いただけたと思いますが、中には「リサイクルショップに持ち込みしても買取してもらえないの?」と思う方もいると思います。
なので、ここではリサイクルショップの大手である「ハードオフ」と「セカンドストリート」で10年前のテレビを買取しているか簡単にまとめました。

テレビの買取基準

ハードオフ製造から10年以内
セカンドストリート製造から10年以内

どちらも製造から10年以内であれば買取査定は可能となっています。
なので店舗が近くにあり、今すぐにテレビをなくしたいという方には適した方法と言えます。

インターネットの情報を見ると店舗ごとに対応できないところもあるようなので、事前に持込予定の店舗に問い合せしておきましょう。

古いテレビを少しでも高く売る方法

テレビ 買取 10年前

ここでは、古いテレビを少しでも高く売る方法について紹介していきます。
どれも簡単にできる内容となりますので、ぜひ参考にしてみてください。

できる限り綺麗な状態で買取してもらう

まずはテレビ自体を綺麗な状態にしましょう。
製造から10年経過していると、状態が劣化いている可能性があるのでしっかりと綺麗にしておきましょう。

画面はあまり強く拭くとキズが付いてしまうので柔らかい布で軽く拭いてあげましょう。
また、なるべく洗剤は使わないようにし、もし頑固な汚れがある場合は100倍に薄めた中性洗剤を利用するといいです。

あわせて、テレビの専用リモコンも綺麗にしておくと買取価格がアップする可能性があります。
こちらは綿棒などを使って細かい部分を丁寧に拭き取るようにsるといいです。

事前に付属品を揃えておく

付属品も事前にしっかりと全て揃えておきましょう。
リモコンだけでなく、メーカーによっては着脱できるタイプの電源コードもあるので要チェックです。

B-CASカードの手続きをしておく

テレビ 買取 10年前

B-CASカードとはテレビを映すために必須なカードです。
よくテレビに差し込んである赤色のカードで、最近はSDカードのような小さいタイプのものもあります。

B-CASカードをつけて売るとテレビをそのまま利用できるため、買取価格がアップします。
ただ、B-CASカードには個人情報などが入っているため事前に消去をしておきましょう。
あわせて、B-CASカードの発行会社に連絡をして、所有者の変更手続きも行っておきましょう。

電話した時にカードの裏面に記載されている20ケタの番号を確認されるので、手元に用意しておくと手続きがスムーズに進みます。

それでも売れなかったテレビはどうすればいいの?

ここまで記事を読んでくれた方の中には、どの条件にも当てはまらずテレビを処理できないという方もいるかもしれません。
そこで、この章では売れなかったテレビの処理方法を解説していきます。

ジモティーを利用して無料で譲る

こちらは最初に紹介したメルカリのように商品を直接、個人売買できるアプリです。
それだとテレビを処理できないんじゃないの?と思う方もいると思います。
ですが、ジモティーはメルカリと違い無料で譲るという機能があります。
この機能があることで、本来であれば費用をかけて処分しないといけないテレビが無料で処理することができます。

テレビ 買取 10年前

このように2010年製のテレビもけっこう出品されています。
この画像だと料金設定が少し高いですが、これを無料にすればすぐに引き取り手が現れる可能性があります。

費用をかけて適切な処理をする

これは郵便局で「家電リサイクル券」というものを購入して、適切な処分場にテレビを持ち込みする方法です。
この方法であれば費用はかかりますが、確実にテレビを処理することができます。
処分場の場所はお住まいの地域によって異なるため、事前に市役所などに問い合せして確認しておきましょう。

悩んだらまずは無料見積もりをしてみる

今回は10年前のテレビ売る方法について解説をしてきました。
少しでも悩んだり不安を感じたら一度、無料見積もりをするのも一つの方法です。
結果を確認してから処理の方法を決められれば、テレビを処理してから後悔することもなくなります。

テレビの買取相場を確認したい方はこちら